公認会計士の経験を積む|事務員の派遣でスキルアップを目指そう|未経験でも大丈夫

事務員の派遣でスキルアップを目指そう|未経験でも大丈夫

公認会計士の経験を積む

男女

論文式試験合格者が対象

あらた監査法人では定期採用・新卒採用・キャリア採用の3種類の採用を実施しています。このうち中心となる定期採用は、公認会計士試験論文式の合格者を主な対象にしています。例年11月にエントリーシートの受付があり、1次と2次の面接を経て、合格すれば12月に入所となります。入所すれば1年目からチームに所属し、責任ある立場で仕事をすることになります。研修プログラムの充実が、あらた監査法人の特徴として挙げられます。入所1年目には平均158時間の研修があり、ITの知識も含めた実践的なスキルを身につけられるというメリットがあります。また語学力の強化にも力を入れており、語学学校の受講料を補助する制度などが設けられています。

未合格者や実務経験者も

新卒採用は大学生や大学院生で、公認会計士試験には合格していない方が対象です。あらた監査法人に入所後は、給与を支給されながら勉強に専念することができます。2007年に始まった制度で、すでに合格者も出しています。キャリア採用は日本や米国公認会計士の資格保有者で、実務経験者を対象にしています。経験した業務の種類により、応募できる職種が異なります。あらた監査法人は2006年に、世界最大の会計事務所が日本に設立した外資系の監査法人です。いわゆる4大監査法人の中では売上高は最も小さいものの、監査報酬が1億円を超える巨大企業を多数クライアントに持っており、実績や信頼性の点では上位の監査法人に引けを取りません。

このエントリーをはてなブックマークに追加